zero





TOP

予科練生:生活

1日の始まり

1日の生活は「総員起こし5分前」の号令から始まった。
起床ラッパとともに「総員起こし」の号令が発せられると一斉に吊床を飛び出し、吊床を1,2分という決められた時間内にたためなければ罰直を受けた。

課業以外の勉強時間

朝は授業前に約30分間、夜は就寝前の約2時間にわたり、「温習」という自習時間が設けられ、予習・復習を行った。
また、夜の温習後は週番練習生が生徒各自の行為を反省させ、明日の修行に備えさせるために、海軍の心得を示す『海軍五省』を奉唱した。

  【海軍五省】
一、至誠に悖るなかりしか
一、言行に恥ずるかりしか
一、気力に欠くるなかりしか
一、努力に憾みなかりしか
一、不精に亘るなかりしか

課業

乙種の場合は国語・数学・英語などの一般科目のほか、軍政・通信・航空といった専門科目についても学んだ。
これらの座学は、主に午前中に行い、午後は体育や柔術・剣術の武技が実施された。

乙種第15期飛行予科練習生授業予定表(冬季)
午前
精神講話
国語
漢文
歴史
幾何
短艇競技
科学
航空
幾何
物理
英語
物理
代数
通信
陸戦
砲術
午後
通信
英語
航空
幾何
物理
武技・体技
運用
武技
代数
武技
球技
体技
地理
体技
科学

乙種第15期飛行予科練習生授業予定表(夏季)
午前
精神講話
航空
幾何
軍制
漢文
短艇競技
科学
漢文
歴史
漢文
国語
物理
代数
国語
英語
英語
作文
代数
幾何
武技
航空
通信
武技
通信
午後
地理
短艇
作文
代数
歴史
武技・体技
通信
代数
科学
英語
体技
銃剣術
球技
航空

週に1度の休息

入隊直後は軍人としての基礎教育や躾が身に付いていないとして、外出が禁止されていたが、3か月後から日曜日のみ外出が許可されるようになった。
ただし、外出の行動範囲や帰隊時間は、規則によって定められていた。
外出希望者は、朝礼場において午前9時に整列し、服装点検を終え、隊列を組んで門を出た後に解散した。
外出先としては、契約した一般民家を休息などに使用できる「クラブ」や、指定食堂などがあった。
指定食堂は衛生面などから選ばれたもので、『予科練生指定食堂』の看板を掲げていた。土浦市内では亀城公園付近に「保立」・「吾妻庵」があり、阿見町では新町の「徳島屋」などがあった。

TOP このページの先頭へ